マリンアクティビティを楽しむなら慶良間諸島で決まり!

慶良間はマリンアクティブで有名です。ダイビングに挑戦してみましょう。 - マンタとウミガメを見たいなら阿嘉島のイジャカジャ

マンタとウミガメを見たいなら阿嘉島のイジャカジャ

慶良間でダイビングをする時にどのあたりのポイントにしようか迷ってしまう事もあると思います。
そんな時は阿嘉島の方まで足を延ばし、イジャカジャをターゲットにしてみてはいかがでしょうか。
阿嘉島の南西に位置するダイビングポイントであるイジャカジャは、漢字では伊釈加釈と書き、別名を儀名とも言います。
沖縄ならではの響きのあるポイントですし、大型魚とも遭遇できる可能性があるので、迷った時には阿嘉島がお勧めだと思います。
■阿嘉島のイジャカジャ
イジャカジャは、透明度が素晴らしく、比較的潮の流れが強いダイビングポイントとして知られています。
どちらかと言うと中級者以上のダイバー向けのポイントです。
イジャカジャはマンタのクリーニングポイントがいくつかある事でも知られており、マンタの様子をじっくりと眺める事が出来ます。
時にはマンタの捕食の様子も見る事が出来、慶良間の中でもマンタとの遭遇率はかなり高いと言われています。
マンタに会える時期としては夏場の大潮の時がお勧めで、大きくゆっくりと優雅に泳ぐ姿を見る事が出来ます。
マンタの他にはウミガメとも多く出会えるポイントで、8割程度の確率でウミガメと会えると言われています。
ウミガメの他には、ハダカハオコゼや、タテキンの幼魚、キンメモドキ、ケラマハナダイ、スカシテンジクダイ等の群れにも出会う事があるそうです。
■阿嘉島のイジャカジャのまとめ
イジャカジャはマンタやウミガメが大好きな方にはお勧めのポイントです。
マンタとウミガメの遭遇率は慶良間のダイビングのポイントの中でも、1、2を争うと言われて居る程なのです。
運が良ければマンタとウミガメの両方と出会う事もあるそうで、両方で会うと非常にラッキーなのだそうです。

関連する記事