マリンアクティビティを楽しむなら慶良間諸島で決まり!

慶良間はマリンアクティブで有名です。ダイビングに挑戦してみましょう。 - ウミガメファンにはたまらない七番崎

ウミガメファンにはたまらない七番崎

慶良間でウミガメに会いたいなら七番崎でのダイビングがお勧めです。
七番崎は座間味島の東にあるポイントで、多くのウミガメが生息している事でも知られています。
ダイビングと言うとカラフルかつトロピカルな魚達との触れあいをイメージする事が多いと思いますが、ウミガメの優雅な様子を観察するのも楽しみの1つです。
慶良間の七番崎についてまとめてみました。
■七番崎
七番崎は、いつも緩やかな潮の流れがあり、とてもアドベンチャラスなポイントとしても知られています。
ウミガメが多く生息するポイントでもあり、対岸になる儀志布島のウミガメパラダイスと呼ばれるエリアにはタイマイも多く生息しています。
七番崎では大きなアオウミガメの数が圧倒的に多く、澄んだ海の中を優雅に泳いだり、休んでいるアオウミガメを観察する事が出来ます。
浅い根の上では、まだ若く小さなウミガメが多く見られ、沖の深い砂地には巨大なウミガメが休んでいる事が多いと言われています。
沖の方へ行くとその海底の砂地には、マダラトビエイやナポレオンフィッシュにも遭遇する事があり、比較的大型の色鮮やかな魚達に出会うチャンスもあるのです。
天候により違いはあるものの、良い角度で潮が流れている日は、泳がずとも潮の流れに乗って行く事が出来、体力の消耗を軽減する事が出来る点も人気の理由となっているようです。
■七番崎のまとめ
七番崎でダイビングを楽しむならウミガメのエリアを堪能すると良いでしょう。
他の慶良間のダイビングポイントに比べて、かなり多くのウミガメが生息し、また大小様々なウミガメが休息している事から、ウミガメファンにとってはまるでパラダイスのようなポイントになると思います。

関連する記事